本文へスキップ

横瀬研究室では、より良き地球の未来を求めて、海洋環境の理解に挑みます。

熊本大学大学院自然科学研究科地球環境科学講座 
担当 横瀬久芳(海洋火山学)

横瀬

横瀬研究室では、より良き地球の未来を求めて、海洋環境の理解に挑みます.
★ 横瀬久芳 著『ジパングの海 資源大国ニッポンへの道』講談社+α新書 (2014.5.21発売)
★ 横瀬流もっこすで、大海原に挑戦だ!( WEB マガジン:Kumadai Now)

★ NHKスペシャル”ジパングの海”に出ました♪ (見逃した人は、オンデマンドで)
★ 平成25年度後期試験情報を更新しました。2015年1月15日
はじめて学ぶ海洋学:2013年度は、受講登録者が741名に達しました!熊本大学の入学定員が1823名なので、
          実に
40%強の熊大生が受講するマンモス講義となった!!!!

海洋学を考える

  •  四方を海に囲まれている島国日本ではあるが、現在の小・中・高校の教科書から、海洋について学ぶ機会を得るのは極めて難しい。さらに、海洋の本質を教える事の出来る教員すらほとんどいないのが実情。そのため多くの人々にとって、海は身近な存在であるとともに、もっとも知らないことが多い対象となってしまっているのではないか。日常生活において、海洋の本質を知らなかったために、困った経験を持つ人は少ない事でしょう。でも、地球の営みにおける海洋の重要性をそろそろ認識して、日々の暮らしを送る時期に来てしまっているのではないかと感じる今日この頃です。グローバルスタンダードである*真の海洋学*をともに学び、地球の将来について考えよう!!
     
  •  ”人間なんて、広大な海くらべれば、取るに足らないちっぽけなもの”などと思っていませんか?。人間活動の規模は、海洋の寛容さを大きく超えてしまっているのが実情です。そうです、私たちの行動は、広大な海や広々とした大気に対して、深刻な影響をおよぼし始めているのです。海は有限であり、決して無限の寛容性や処理能力を有している訳ではないのです。そこのところを、講義や実習を通して認識していただけたらと願っております。そして、地球と共存するための最善の策を模索しましょう。

海洋学とは新着情報

海洋学は総合科学
 海洋で起こる現象は、個々の学問体系で解き明かせるほど単純ではありません。複数の学問体系にまたがる要因が、現象の本質を左右する事も多々あります。海洋学は本来総合科学であり、様々な学問の発展に伴って、ともに進歩してきた経緯があります。しかし、多くの海洋~~学は専門性が高くなった半面、本来海洋学が必要とするマルチディシプリナリィーな発想を欠くことも多く、複雑系としての海洋本来の姿を見失いかけているのではないかと危惧しています。そんな日本流海洋学を捨て、グローバルスタンダードな*真の海洋学*を現代人は習得する必要があります。
 広大な海を広い視野で見つめなおしましょう。意外と簡単な解が、我々をより良き未来へ導いてくれるかもしれません。 

一覧表新着情報

2013年度判  コード 開講時間 開講場所  開講年次 補足
地球環境科学の最前線F
(はじめて学ぶ海洋学)
01574
57411
k07
  後学期・木曜4限 大教センターC301
パイプ椅子も使って300名オバー
が受講
(すべて合わせると、入学者の40%が受講する講義)
1年生(大教センター)
受講登録総数:359名
(教養学部生・一般人受講可能)
 
授業風景(C301教室右)

授業風景(C301教室中央)
 
授業風景(C301教室左)
 地球環境科学の最前線F
(はじめて学ぶ海洋学)
 01575
01576
k07
  後学期・木曜3限  大教センターE305
C301が400名を超えたので急遽開講
(すべて合わせると、入学者の40%が受講する講義)
 1年生
受講内訳
189名+3名(一般)
=192名
 (教養学部生・一般人受講可能)
      授業風景(E305教室中央) 
海洋特別実習  22205
54070
77283
 後学期・11月15日~19日の5日間 鹿児島大学水産学部附属実習船
 かごしま丸
2年生以上
(理学部)
他学部生は、最前線Fあるいは海洋の科学(開放科目)を受講した者に限る。
29名参加
海洋の科学  23411
64040
02811
   後学期・月曜日3限  理学部1号館 D201 3年生以上(理学部)
開放科目 (全学)
(他学部学生・一般人受講可能)
受講登録者数:196名
    
授業風景(D201教室)
 理学部3年以上
 87名
教養課程
 106名
一般 3名 
地球科学実験C
23970
64270
  後学期・月曜日4・5限 理学部2号館3階
C
3年生(理学部) 特になし
海洋底地球科学 31325  後学期・月曜日2限 理学部4Fゼミ室 博士前期課程 特になし
海洋火山学 61530  後学期・水曜日3限 理学部4Fゼミ室 博士後期課程 特になし

おしらせ

2012年4月19日
微修正を加えました。
2011年4月6日
海洋特別実習の参加受付を開始いたしました。
2011年4月5日
サイトがリニューアルオープン

バナースペース

Yokose Research Group

問い合わせや御意見は担当教員へ

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2-39-1 
熊本大学理学部地球環境科学講座C416
yokose@sci.kumamoto-u.ac.jp 

TEL 096-342-3411
FAX 096-342-3411



Last updated Apr.  11, 2014